ボッテガ・ヴェネタという会社は、こうして生まれた

ボッテガ・ヴェネタは、1966年にイタリアのヴィチェンツァに設立されました。
創立者は、モルテード夫妻によりはじめられました。
ヴェネクト地方の革職人の伝統的技法にこだわり続けて、「イントレチャートライン」というバッグを作りました。

主に、職人が持っている伝統技能とイノベイティブな面が調和した技法で評判を呼んでいます。
レディースおよびメンズの洋服、アクセサリー、家具等、独特の味を出した製品が発表されています。

また、ともすると現在失われていきそうな伝統技能を確保し、それらを守るために、革職人養成を行うために学校も開校しています。

また、2001年より、グッチ・グループに加わり、そのクリエイティブディレクターにトーマス・マイヤーが就任しました。
そして、2002年、このディレクターによる春と夏のコレクションが発表され以来、高い評価を受けています。
さらに、ボッテガ・ヴェネタのコレクションは、靴や贈答品、ハンドバック等、幅を広げ続けています。

日本でも、現在、直営店並びに、有名デパートでも販売を展開していますが、今や世界中の都市でも、ボッテガ・ヴェネタの商品の販売網が拡大しています。
グッチ・グループに加わった後、ますます商品の幅も広がっています。

その他の記事

pagetop